最近のハマりごと

先日、雨の中はじめての筆文字講座というものに参加しました。

筆文字って、なぁに?と思っていたのですが、これが実際にトライしてみると面白くて、白い紙を見ると、いつでも何処でも書きたい衝動に駆られるのです。

正確には、書くというよりも描くという表現の方が当てはまるかも知れません。

講座に参加するきっかけは、ウェブサイトで見た一枚の葉書でした。

やわらかなパステル調の色彩で染められた葉書に、感謝という文字が描かれていて、それを見ていると、とても心が和みました。

時を同じくして知人から送られてきた一枚のバースデーカードが、まさしくその筆文字だったのです。

そこには『生まれてくれてありがとう』という文字と私の誕生日が記されていました。

もうこれ以上ない感動の瞬間でした。

なんて素敵なプレゼントなんだろうと思いました。

メールやSNSの通信手段でいくらでもお祝いの言葉を送ることは出来るのに、手に取った一枚の葉書はとても温かく心に沁みました。

手紙を書くことは苦手だとか、字を書くことにも自信が無いとか思っていたけれど、筆文字講座はそんな不安を全部取り払うほど自由で伸び伸びとしていて、とにかく描くことが楽しくて仕方ない時間でした。

心の中で思っていることや受け取る相手の気持ちを考えて、サラッと一言筆を滑らせて贈れることに憧れて、いま数十分文字を描くことを日課にしています。

Filed under: 日記 — wp_sv_537_5930 5:25 PM